TOKYO埋没毛

情緒しか書きたくない。ホモ。

セックス

湿った咳

アプリで出会った男とのキスは、アメスピの香りがした。2番目に付き合った人と同じ味。大きな身体だった。6月の締め切った部屋で、彼の汗が私の身体と頬にポタポタと降り、湿らし、模様を作っていく。他で何度も体験した事あるような、彼との初めてのセック…